作成者別アーカイブ: とのしょう アーティスト

今井紀彰さんの展示がはじまりました。

こんにちは、今井紀彰です。「小豆島HISHIO 10円大仏の足」完成しました。

ぜひこまめギャラリーに足をお運びください。

IMG_0697 IMG_0702

作品に付けたはなし

「小豆島HISHIO  10円大仏の足」(短い解説・お急ぎの方向け)

これは初期の仏教にあった仏足石と現代最強の偶像  ”お金”  が合体した  ”10円大仏”の足の指先です。こまめギャラリーの地下に横たわる巨大な”10円大仏”が目覚めました。足の指を、もぞもぞさせギャラリーの床を突き破って動きはじめました。これは、お金をおもちゃにする輩が創り出したデジタル・マネーに対するアナログ・マネーの反乱でもあります。

私はこれからは、ちゃんとお金を拝みます。

 

同じ話の長いバージョンはこちら

「小豆島HISHIO  10円大仏の足」(長い解説・お時間のある方向け)

これは初期の仏教にあった仏足石と現代最強の偶像  ”お金”  が合体した  ”10円大仏”の足です。

初期の仏教では偶像崇拝を禁じていたために仕方なく菩提樹をデザインしたものや仏陀の足跡を拝んでいたと言われています。偶像崇拝から宗教の堕落が始まるという仏陀の教えからのタブーを守りながらも拝む対象が欲しかったまじめな信者達のぎりぎりの妥協点が仏陀の足の裏を拝むという象徴的で美しい行為になりました。また現代に目を向けてみると”お金”が宗教を超え世界中の多くの人々の信仰を集める現代最強の偶像なのではないでしょうか。物物交換を便利にするために生まれたすばらしい発明もいつの間にか架空世界の巨大な怪物に変身してしまったように思えます。宗教と経済、人の生活を良くするために生み出された二つの世界はいつの間にかそれ自体が暴走し続けるモンスターになってしまった。

こまめギャラリーの地下深くに横たわる巨大な”10円大仏”が足の指をもぞもぞさせギャラリーの床を突き破って動きはじめました。”10円大仏”が目覚めたのです。

これは、お金をおもちゃにする輩が創り出したデジタル・マネーに対するアナログ・マネーの反乱であり、宗教に対する汎神的な信仰心の反乱でもあります。

私はこれからは、ちゃんとお金を拝みます。

 

今井紀彰

IMG_0729

 

「10円大仏の足」は10/6から東洋紡記念館に出現します。ぜひそちらもご覧下さい。

私はこれから一週間ほど島をうろうろしようと思います。よろしくお願いします。

作業

こんばんは、現在土庄町に滞在中の寺門です。

今日は10月以降の展示の会場となる東洋紡績記念館にて作業をしました。

sagyou

作品の模型制作中の写真です。

半日東洋紡記念館で作業をしていたのですが、

その間お世話になっている地元の方が設置準備中の高橋さんの作品の様子を見に来たり、

展示の進行状況を覗きにきてくださったりして

今回のアート化計画に関心を寄せてくれている方が増えていることを感じることができました。

touyoubou

写真は現在の東洋紡績記念館内部です。

部屋の真ん中にはここ数日で

大工の毛利さんの協力を受けて完成した記念館内部ギャラリーが建っています。

10月からは東洋紡績記念館の屋内で高橋理加さん渡辺光希さんの作品が展示されます。

作家自ら展示ギャラリーそのものをつくるというのも珍しいと思うので、

作品はもちろんですが今回の為につくられた記念館内のギャラリーにも注目してみて下さい。

寺門

ぐるっと一周

こんばんは、こまめギャラリーにて展示会期中の寺門大です。

今日は小豆島を車でぐるっと一周してきました。

土庄からスタートし

まるきん

マルキン醤油さんでしょうゆソフトクリームを食べたり

さかて

坂手港へ行ったり

いしきりば

石切場を見たり

オリーブ公園へ行ったり、温泉に入ったり、海を見たり山を見たり…

滞在5日目にして初めて観光らしい観光をすることができました。

なかでも石切場は迫力があり見応えがありました。

まだ小豆島の表層に触れているだけのようではありますが、

今日は単純に観光を楽しませてもらいました。

書きそびれてしまったのですが昨日はお世話になっている地元の方々と小豆島ラーメンHISHIOにて

晩ご飯をご一緒させていただきました。

今回のアート化計画は地元の方々に様々な形で協力していただいているのですが

直接お話することでアートプロジェクトに対して地元の方が

どのようなイメージや期待を抱いているのかということが少しわかったような気がします。

オリーブ牛、オリーブはまち、きのこラーメンなどなど食事も大変おいしかったです!

私事にはなりますがサプライズ的に自身の結婚も皆さんに祝っていただきました。

嬉しいやら恥ずかしいやらではありましたが

どこへ出向いても地元の皆さんが本当に暖かく迎えてくださるのでありがたい限りです。

場所だけでなく残りの滞在でさらに人との関わりも持つことができればと思います。

寺門

大雨の土庄町

こんばんは、こまめギャラリーにて作品展示中の寺門大です。

昨日は公開制作でしたので今日が展示初日でした。

あいにくのお天気にも関わらず連休の効果もあってか

初日から多くの方に作品を観て頂くことができました。

??-1

昨日の記事で作品の写真を掲載していただきましたが、

今回の作品は磁力を利用した初めての試みでした。

??

浮いた磁石やガラスを熱心に鑑賞してもらっている様子です。

見に来て下さった方と直接お話ができ新鮮な気持ちで作品を眺めることができたように思います。

2日目の滞在ですが多くの地元の方に支援していただいていることを改めて実感し気持ちが引き締まりました。

今週は土庄に滞在予定なのでじっくり島の生活を味わいたいと思います。

寺門

とのしょう生活2

こまめギャラリーでの展示中、小豆島での生活を満喫しています、城戸です今回の展示はあと2日となりましたが、残る会期、また次からの展示もどうぞよろしくお願いいたします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
宿舎の窓から見える海

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA
農村歌舞伎の舞台、すごくいい建物です。
観客席が芝生で石で段を切って階段席のようになっています。

土庄町を自転車でうろうろしていると、緑の勢いが何かすごい。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
宝生院の眞柏、大樹、これで一本の木です。圧倒的。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
樹齢千年のオリーブの樹。これは輸入して植樹したものだそうですが、日本最古の商業用オリーブの原木というのもありました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
最初に植えられた木はもう現存していないそうですが、これはその2世とのこと。

「観光」「sightseeing」という言葉の意味を考えながら滞在しています。
「観」「光」「sight」「seeing」バラしても楽しい言葉です。

とのしょう生活

こまめギャラリーにて展示中の城戸です
小豆島に久々に降ったという雨と相前後してやってきて、
ようやく昨日の午後から晴れてきました
その間いろいろと・・・自転車で行きづらいところへ
渡辺君に車を出してもらい、山や石切り場に行ってきました

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
2日間降った雨で現れた池に石切り場が映り込んで、絶景

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
海岸で拾った空き缶は、日差しのせいなのか潮のせいなのか、
たき火で焼かれたりしたのか?表面が真っ白に劣化していました。
随分きれいに白化するもんだなと拾い上げてよく見ると、
表面に一カ所だけかすかに残った文字がありました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

昨日今日の写真

今日が満月だそうです。夜、遠くに久々に雷を見ながら、エジプトではたいへんな事になっておるのだな、博物館の美術品がほぼ全部略奪されたニュースなどを思い出しながら、今日を振り返る。

撮影のテイストを変えるために、浜辺にて、二台のカメラで敢行。
行き交う船に、魚がジャンプし、砂浜に鳥や犬の足跡をみつけながら、何カットも撮る。遥か向こうに見える平らな島を不思議な面持ちで眺めながら、ジワリと汗を感じて時間を切り取る。

何気無い暮らしの中に、全てはある。

私達の滞在も半分きて、島の空気や風景が少しばかり身体に入ってくるようだが、まだ散策が足りない、明日もまた違った形で、また新たな場所で何かを発見することだろうと思う。

今日は渡辺君の車で買い出しの後、
こまめギャラリーにドローイングを追加展示してきた。

恒星

image
今日の恒星の追加ドローイング、だいぶ増えてきた。

image
夕焼けにおじさんが通る。

image
恒星ドローイング、東洋紡績記念館

映像作品のための撮影

こんばんは、本日は満月でしょうか?月夜が綺麗で、毎度の帰り道を照らしてこちらでの滞在でも、月にも太陽にも、そして海といろいろ恵まれている事を実感して居ります。

夜の波の音を聴いていると、いろいろな事が想起されて、落ち着いたりざわさわしたりと一日を振り返っています。

今日は、自炊も福島さんが頑張ってくれていて、有難い限りです。相談しながら買った食材でレパートリーも増えました。ご飯に、パスタ(トマトソース、梅ジソのものも)、オクラやほうれん草のおひたし、茄子ともやしとお肉で生姜焼き。じゃがいもとほうれん草の炒め物まで、なかなか楽しみながらやっております。
夜には、渡辺君がめばるをオリーブオイルで焼き魚をしてくれ、お互いお裾分け?!しながらやって居ります。

さて、恒星と福島さんは、本日は映像作品のための撮影を浜辺で敢行して参りました。
iphoneでは撮らなかったので、すぐにはUP出来ませんが、五つくらいのシーンを一部撮り直したりしながら、太陽の下、集中して撮影しました。
やはり、普段の神経の使い方と違い、終わった後はどっと身体にこたえます、、。
部屋に帰り、データの確認などしながらの夕飯となりました。

昼に数枚、海を素描し、波の光の移り変わりなど、刻々と変わる風景にこころ踊りながら描いています。

明日は、また違った場所での撮影になると思います。

恒星